« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

実は、こんなことしていたよ☆

01010100p1010310 ミントの母が入院することになる前に、パン教室の体験に行っておりました。そこで作ったカフェオレパンです♪見た目もすごくいい感じでしょ♪

だけど、味も最高!!これで、ゆらいでいた気持ちも確定に変わり、即日入会!あれから、随分と過ぎてしまっておりましたが、ようやく晴れて第一回目の教室に今日参加してきました!

01010100p1010312 画像が暗くてごめんなさい。でも、これもいい感じ。アーモンドクラウンパンといって、リング型に6個のパンがくっついてひっくり返すと王冠のように見えるアーモンドスライスがトッピングになっているパンです。

型からはずすのに気をとられ、うっかり鉄板に手をつけて少し軽~くやけどしてしまいましたが、そこはどんまい。でも、おいしくできました。やけどしちゃったとき、思わず型を落としていまい、王冠がバラバラ6個に分かれてしまったというおまけつきですが。。でも、まわりの人の方がミントより、気にしてくれて「お腹に入れば一緒よ☆」ってなぐさめてくれました♪

実は、体験時のパンがあまりにおいしくて、昨日復習も兼ねて家で作ってみたの。

そしたら、味が甘くなくてつやもなくてパンはパンだけど、あの時の味の再現ができなくて、すっかりしょげていたのです。でも、今日、先生に聞いてみて納得。

レシピに1次発酵時間が記載されていなくて、他のレシピ本を参考にしてしまっていたミントでしたが、そこに原因があったみたいです。

イーストは、砂糖を食べてしまうので、発酵時間が長すぎると甘さが少なくなってしまうほか、焼き色もうまくいかなくなるんだって。

ナント、ミントは、発酵時間を倍にしていたのでした。ふ~む。おそるべし!パンの奥深さ。

というわけで、近いうちリベンジしたいわ☆

パン教室最高!次回は、バターロールパンです♪楽しみだな☆

| | コメント (6)

願かけがかなったみたい☆

随分とご無沙汰しておりました。

かれこれ2ヶ月近くも更新をお休みしてしまっておりました。

この間、いろいろとありまして。

ミントの母が市民検診で胃がひっかかって、再検査ということになり、心配していたのだけれど、手術することになったのです。5年ほど前に胸の手術をしており、完治したと喜んでいただけに、ミントはすごいショックで、しばらく頭から、そのことが離れなかった。涙が止まらず、もしかして、再発したのかもって。。

検査の結果、内視鏡手術に決まりました。ラムの小学校卒業式の日。無事に終わり感慨にふける暇もなく、その足でチョコとラムはお留守番させて、ミントだけ帰省して、妹のモカと合流。手術してとったものは、精密検査に出し、その結果が3週間くらいかかるということで、もし、結果が早期のものなら、OKで、もう少し進行していたら、再手術でお腹を開けることになっていたのです。

ミントは、天にも祈る思いでこの長い時を過ごしていました。で、いい知らせが昨日モカから届いて。。☆

よかった。本当によかった。会社のお昼時で他にも人がいたのに、万歳って雄叫びをあげそうになっちゃった。

あとは、年に一回検診をすればいいみたいで一安心です。

母の病気を知ってから、ミシンに向かう気になれずに、いつのまにか、そうしていることが一種の願かけのように思えて、結果が出るまではと思っていたけれど、これで、気が晴れ晴れしました。また、縫い縫いの再開できるかな☆

そして、なんとなく、おざなりに済ませていたラムの中学入学祝いもだいぶ遅ればせながらだけれど、家族でごちそうでも食べてしたいなって思っています。

| | コメント (10)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »